Tag Archives: 飯田

『“防災”の話』

こんにちは、飯田です。

昨日6月18日大阪で大きな地震がありました。現地はいまだライフラインの復旧の目途が立たず大変な思いをされていることでしょう。

実は飯田の実家も東日本大震災で家の一部が倒壊する被害を受けました。
幸いにも家族や親せき、友人関係に死者は出ませんでしたが、それでもショックは相当なものでした。

これまで信じていた当たり前とおもっていたこと、常識が一気に崩壊するような経験というものは滅多に遭遇することはないと思いますが、まさにその体験でした。

その時、日本が地震大国といわれる環境であるのに、日々の生活の中でそのことを意識していなかった、防災というものに無頓着であったことを反省しました。

防災意識を高めるといっても、ほんのわずかなことで防災に繋がるという事を学びました。

防災セットのようなものを備えておく。特に今どきはスマホなどを充電できる自家発電機のようなものが有効です。情報にアクセスできることで、支援物資をどこで配るかなど知ることができるので、特に重視しましょう。

・役場などが配布している防災ハンドブックを入手して、災害時はどう対応すればいいか学んでおきましょう。

家具の転倒防止の措置を講じておきましょう。家具の転倒を防ぐことで、家から脱出することもできますし、家の中に物が散乱して素足で歩けないなどと言う事態を回避できるでしょう。

家の耐震補強を行う。一部地方自治体では補助金を支給する制度もありますので、木造であっても一度役場などに相談に行かれてはどうでしょうか。

震災保険などに加盟する。国の補助はあてにできません。自分を守るのは自分だという意識を持つことが大事でしょう。

今回の大阪の地震では被害は限定的だったようですが、来るべき南海トラフ地震に備えて防災意識を改めて持たなければならないと強く思った飯田でした。

ではまた次回!

 
 
 

『“雑談”の話』

こんにちは、飯田です(^^)/

ネットをぼーっと見ていたら、MSNの記事で雑談について書いてありました。

雑談って、雑談だからこそ難しいですよね。
決まった話題があるわけではなく、
TPOに応じて、初対面の方と話題を探りながら、関係構築のきっかけを探さなければなりません。

営業職の方はもちろんですが、新しい出会いを求める交際倶楽部でも、男性であれ女性であれ必ず必要とされるスキルといえます。

交際倶楽部での男女の出会いは、倶楽部の引き合わせまでは問題ないでしょう。問題は引き合わされた後です。男性も倶楽部に女性を紹介された立場とはいえ、女性を楽しませることができなければ、良好な関係なんて築くことはまず無理です。

交際倶楽部の男性は社会的に成功されているくらいなので、コミュニケーションが不得手な方は少なそうですが、それでもやはり苦手な方はいます。苦手だから交際倶楽部にはいったのにと思う方は、きっと業種を間違えておられると思います。

苦手なのにどうしようと思われた方、それでも練習である程度はクリアできるといいます。

このとき大事なのは、あなた自身の関心をただ願望の赴くままに聞いてしまうようなことは避ける事。いわゆる質問攻めというやつです。相手への関心をアピールすることになっても、相手の気持ちをないがしろにする行為です。相手が答えづらかったり、不快にさせたり、逆に”はい”とか”いいえ”で終わるような質問だけでは、関係は深まりません。

全ての人間関係に言えることですが、相手を楽しませることができるような話術は容易に手に入れることはできません。
ですが、訓練していくうちに下手なりにできていくものなのかもしれません。
それに下手なりに努力していることも好感度を上げるアピールにもなると思います。

下手は下手であることをネタにしてその場を和ませればいいのかもしれません。

飯田も実は、結構ドモリがあります。会議で発表といった状況だと噛みまくります。
でもそれも一つの持ち味と周囲に認知させてしまえばいいのです。

交際倶楽部のデートではやはり最初のデートの印象は大事です
ですが、大事なのはうまくすることではなく、相手に好意を持ってもらうことだと改めて肝に銘じるべきなのかもしれませんね。

飯田でした。