東京の会員制高級交際クラブ・高級デートクラブのTen Caratは、セレブな男性向け会員制高級交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

女性と上手く会話を続けるための5つのコツ

女性との会話を続けるためのコツ | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」 女性との会話を続けるためのコツ | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

女性と会話が続かない…と悩む男性は多いですよね。

会話をしっかり続けなきゃ!と、一生懸命喋ろうとしていませんか?

実は、女性は男性が面白い話をしてくれることを期待していませんし、望んでもいません。
少しコツを掴むだけで、一生懸命喋らなくても会話が続くようになるのです。

今回は、女性と上手く会話を続けるための5つのコツをご紹介します!
10カラットで交際クラブ・デートクラブをご利用中の皆様も是非参考にしてみてください。

驚く女性 | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」 驚く女性 | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

1. 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ

では早速、女性と上手く会話を続けるためのコツを5つご紹介します。
どれも簡単ですぐに実践できることなので、ぜひ参考にしてみてください。

1) リアクションを大きくする

自分が話したことに対してリアクションが薄いと、がっかりしませんか?
この人、自分の話を聞きたくないのかなと思い、話したくなくなってしまいます。

しかし反対に、いちいち大きなリアクションをしてくれると、人は嬉しくなってもっともっと聞いてもらいたくなります。

そのため、普段のリアクションを2倍は大きくする気持ちで話を聞いてみましょう。

「え、そうなの!?すごいじゃん!!」「うわ~それは大変だったね」「え~!そんなことがあったの!?」というように、大袈裟だと感じるくらいのリアクションをしてみてください。

すると女性は、「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれている」と感じます。
その結果、もっと話したいという気持ちがうまれ、女性の方から自然とどんどん話してくれるようになるのです。

相槌を打つ 相槌を打つ | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

2) 身近なことやものについて話す

女性との会話を弾ませようとして、自分の面白い話や自慢話をしてしまう人がいます。
しかし交際クラブ・デートクラブで出会う女性が求めているのは、実はたわいもない話だったりするのです。

そのため、身近なことやものについて会話をするようにしましょう。

具体的には、好きな食べ物の話や最近あったニュース、女性の地元の話、趣味や休日の過ごし方などです。

好きな食べ物であれば唐突に聞いてもおかしくありませんし、食事中に食べているものから話題を膨らませて聞いてもいいですね。
最近あったニュースについては、堅苦しいニュースではなく、「最近〇〇が流行ってるってニュースでやってたよね」というように気楽に話せるものにするのがおすすめです。

あとは女性の地元を聞いて、どんなところなのか会話を膨らませたり、趣味や休日の過ごし方を聞いたりしましょう。
女性は自分のことや自分の意見を知ろうとしてくれる話題に嬉しくなって、たくさん喋ってくれます。

3) 目に入ったものについて話す

どうしても会話が途切れそうなときに役立つのが、目に入ったものについて話すということです。
食事中なら、外が見える場合は見えたものについて話題を振ってみてください。
たとえば自転車で走っている人が見えたら、「自転車何歳で乗れるようになった?」とかでもいいです。
走っている人が見えたら、ジョギングから連想して「運動は好き?」という話題でもいいですね。

お店や街中をぶらぶら歩いているときも同じです。
子どもが目に入ったら、「子どものときはどんな習い事をしていた?」と聞いてみる。
何か商品が目に入ったら、「こういうのって好き?」と聞いてみる。

とにかく目に入ってきたものについて話すと、会話が途切れる恐れはありません。
見たものから連想して、どんどん話しかけてみましょう。

4) 相手の得意なことについて話してもらう

まず、女性が得意なことを聞いてみてください。
そしてそれについて、教えてもらうような気持ちで聞いてみましょう。

たとえばネイルが得意なら、「どうやってやるの?」と尋ねて詳しく工程を聞いてみたり、「いつからやっているの?」「コツとかはあるの?」とそれについての質問を重ねたりしてみると会話が膨らみます。

料理が得意なら、作り方を教えてもらうのもいいですね。

自分が得意なことを話すのって、とっても楽しいことです。
多かれ少なかれ、無意識に誰かに聞いてもらいたいという思いもあります。

得意なことについてどんどん聞かれてたくさん話せたら、女性は嬉しくなります。
聞いてくれるあなたにも好感を抱くので、ぜひ試してみてください。

5) 相槌を質問に変えて聞き上手になる

「昨日スポーツ施設でバドミントンをやったんだ」
「そうなんだ」
このような相槌では、続く会話も続きません。
最低でもオウム返しはしましょう。

もしくは質問に変えると、会話が劇的に続くようになります。

「昨日スポーツ施設でバドミントンをやったんだ」
この言葉に対しては、「バドミントン好きなの?」「そこのスポーツ施設にはよく行くの?」「バドミントンはいつからやっているの?」「誰と行ったの?」「スポーツ好きなの?」「一番好きなスポーツは何?」などの質問が返せます。

いつ、どこで、誰と、どのように、どうやって、などを意識しながら、会話に対して常に質問で返すようにするのです。

そうするとそれに対する返事が必ず返ってくるので、必然的に会話が続きます。

交際クラブ・デートクラブを利用する女性もそうですが、しつこく聞かれることを嫌う女性は多いです。
しつこくなりすぎないようにさえすれば、女性も話を積極的に聞いてもらえることが嬉しくなって、その場の空気も盛り上がりますよ。

ワインを飲む男女 | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」 ワインを飲む男女 | 女性と上手く会話を続けるための5つのコツ | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

2. 最後に

基本的に女性はお喋りが好きなので、話題や相槌のコツを掴めば自然と会話は続きます。

気を張らずに、女性の「聞いてくれている」「この人にならもっと喋りたい!」という気持ちを上手く引きだしてみてください。
今回ご紹介した5つのコツを実践すれば、それが簡単にできてしまいます!

女性との会話を楽しむ気持ちでやってみてくださいね。

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top