東京の会員制高級交際クラブ・高級デートクラブのTen Caratは、セレブな男性向け会員制高級交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

デートで一度は見てみたい、日本三大夜景スポット

摩耶山・掬星台からの夜景

夜に光り輝くイルミネーションに興味がある人も多いでしょう。
日本には三大夜景と呼ばれている有名な夜景スポットが存在します。
気軽に行くことができますし、夜でも比較的安心して出歩くことができるので、デートにはもってこいの場所だと言えるでしょう。
今回は、その三大夜景スポットがどこなのか、またどのような特徴があるのかをご紹介いたします。
交際クラブでこれからデートする方の参考になれば幸いです。

1. 独特な地形が魅力的の函館山

日本三大夜景の最初は、北の大地北海道にある有名な観光地で、独特の地形が特徴でもある函館山です。
函館山は標高が334メートルで、東京タワーとほぼ同じぐらいの高さがあります。
三方を海に囲まれており、函館の街には高層ビル群や高層マンションなどが建てられていないので、山の上から街並みと港、観光地としても有名な五稜郭まで見渡すことができます。
景色を遮るものがないので、かなりの絶景が見られる場所だと言えるでしょう。

夜の景色が美しいのはもちろんですが、昼間でも晴れていれば遠くまで見渡せるので、昼夜に関係なく楽しめる場所になります。
修学旅行で訪れるスポットとしても人気の場所ですし、あまり高くない山とは言え歩いて登るのは大変という方でも、ロープウェイが通っているので安心です。
さらにバスも走っているので、ロープウェイが混んでいるときでも別ルートを通ることができます。

ここ最近では山ガールという言葉が広まっているように、登山が好きな女性も少なくありません。
もし登山が好きな女性と函館山に行くのであれば、明るいうちに登山を楽しみ、暗くなってから景色を楽しむというプランもおすすめです。
函館にはおいしい食べ物もたくさんあります。
イカや塩ラーメン、ボタンエビに生ウニなども有名なので、食事もぜひデートプランに入れておくべきでしょう。

デートで一度は見てみたい、日本三大夜景スポット | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

2. 摩耶山掬星台から眺める神戸の街並み

次に紹介するのは兵庫県にある摩耶山掬星台(まやさん・きくせいだい)です。
ここは標高が700メートルで、神戸の街並みと瀬戸内海を一望できる場所となっています。

天気がよければ神戸だけではなく、大阪の方まで見ることも可能だそうす。
掬星台という名前についてですが、これは手で星が掬えるぐらい標高が高いことから名付けられたと言われています。
標高700メートルもの山の山頂近くにあるので、体力に自信のある人や登山が好きな人なら問題なく登れるでしょう。

しかし、体力に自信のない人だと登山は少々きついかもしれません。
体力に自信がないのであれば、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで掬星台までいくことになります。
市街地からも近い場所になるので、いきなり摩耶山掬星台を目指すプランを組むよりも、まず神戸の街並みや観光地を回ってから行くのがよいでしょう。
おしゃれなレストランも街中にはたくさんあるので、夜ご飯を済ませてからでもおすすめです。

ちなみにケーブルカーやロープウェイは、まやビューラインが運営していますが、あまり遅くまで営業していないので移動の際には十分注意しましょう。
もし予定を立てている時間で営業時間を過ぎてしまう可能性がある場合には、まず摩耶山掬星台に行ってから食事をするというプランに変更するのもいいと思います。

デートで一度は見てみたい、日本三大夜景スポット | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

3. 東京タワーと同じ高さから街や海を一望できる稲佐山

最後は長崎県にある稲佐山(いなさやま)です。
かなり有名なところなので、聞いたことがある人も多いかもしれません。

稲佐山はアーティストのライブが行われる場所としてもよく知られています。
標高は333メートルで、こちらも東京タワーとほぼ同じ高さとなっています。
展望台からは街並みが一望できるだけではなく、天気がよく空気が澄んでいれば、海の向こうにある五島列島まで見通せることもあるようです。

長崎県は九州でも屈指の観光地なので、稲佐山がある長崎市内にも見て回れるところがたくさんあります。
もしデートで利用するのであれば、夜になってから出かけるのではなく、昼のうちから市内を観光してみるのもよいでしょう。
市内にはオランダ坂やグラバー園、めがね橋などがあります。
料理も長崎ならではのものが多いですし、中華街もあるので食事も楽しみの1つであることは間違いありません。

稲佐山にもロープウェイが設置されており、2020年からはスロープカーも設置されました。
しかも夜遅くまで運航しているので、多少時間が遅くなっても安心して景色を楽しむことができます。
そのため、昼間に観光をして夕食をじっくりと楽しみ、少し休憩をしてから稲佐山に行っても十分帰ることができます。
稲佐山までは循環バスが出ていますし、市内の中心部からそれほど遠くはないので、散歩がてらロープウェイやスロープカーの乗り場まで歩いていくのもおすすめです。

デートで一度は見てみたい、日本三大夜景スポット | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

まとめ

いかがでしたでしょうか。
デートというと人気の料理店やショッピングがよくあがりますが、昨今の感染拡大予防対策を考えると、この様な夜景スポットを訪れるのもいいかもしれません。
屋外であれば三密を防げますし、他の人との距離も確保できると思います。
天気に左右されてしまうデメリットこそありますが、緊急事態宣言下でも利用できるので、お近くにデートで向かわれる際は、プランの中に組み込んでみてはいかがでしょうか。

デートで一度は見てみたい、日本三大夜景スポット | 高級交際クラブTen Carat「10カラットコラム」

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top