東京の会員制高級交際クラブ・高級デートクラブのTen Caratは、セレブな男性向け会員制高級交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

Category Archives: ブログ

『告る?別れる?確かめる?愛にまつわる今日の記念日』

こんにちわ。 雨☂さえ降ってなければ過ごしやすい気温になって嬉しい吉田です。 天気予報によると、秋雨前線はまだまだ四国・九州のそばにあるようなので、本格的な秋雨はこれからでしょうね。 さて、今日もいつものように記念日を調べてみたところ、こんなのがありました(‘ω’)ノ 💓「メンズバレンタインデー」 日本ボディファッション協会が1991年に制定した記念日で、男性から女性に下着を贈って愛を告白する日らしいです。男性が女性に積極的に愛を表現する日ともいわれています。 これは、2月の💝バレンタイン、3月の♡ホワイトデー共に男性が受け身になりがちなので、男性から告白する日があってもいいのでは、と制定されたようです。 女性から男性にチョコなどを贈る2月のバレンタインと違い、現在は制定した協会でも特に行事は行われていません。 下着プレゼントして愛の告白とか……ハードル高くないですかね?( 一一) その内容から、やはり制定した年以外は普及しなかったようです。 💔「セプテンバーバレンタイン」 こちらは日本のTBSで深夜に放送されていた📻ラジオ番組が発祥となった記念日で、3月14日のホワイトデーから半年にあたるこの日に、女性から別れを切り出してもよい、という日なのだそうです。 この記念日の面白いところが、別れを切り出すときの服装や方法が決められていることです。なんでも紫色の物を身につけ、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書かれた別れの手紙を直接渡すのだそう。 緑のインク探すのですでに面倒な気もします(;´Д`) そもそもこんな日じゃなくても別れ話はできそうですけれども。 こちらもメンズバレンタインと同じく、今日まであまり普及してはいませんね。 💕「コスモスの日」 こちらはいつ頃どこで発祥したのか不明ですが、セプテンバーバレンタインと同じく3月14日のホワイトデーから半年後のこの日が充てられています。 こちらは告白したり別れたりする前述の2つのバレンタインと異なり、コスモスの花🌼をプレゼント🎁に添えて交換し、お互いの愛を確かめ合う日、だそうです。 いいですね、こういうの。 普段プレゼントを渡したり「好きだよ」と言葉にするのが照れ臭い人でも、この日を利用して相手に気持ちを伝えることができます。 名前の語源はギリシャ語で「宇宙」「秩序」を意味するコスモから。 ユニヴァァァァァス!!(/・ω・)/ このコスモス、花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」だそうですが、じつは花の色によって花言葉の意味も変わるそうです。 ○ピンク……「乙女の純潔」……「優美・美麗・純潔」赤・紫……「乙女の愛情・調和」黄色(キバナコスモス)……「野性的な美しさ・自然美・幼い恋心」濃い赤色(チョコレートコスモス)……「恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持ち」 最後の濃い赤色の花言葉は、ちょっぴり切なく感じますね。 ところで、皆さんはなぜコスモスを漢字で「秋桜」と書くかご存知でしょうか。 一説によれば、秋に見ごろを迎えるコスモスが、その花で一面ピンク色赤色になる様子が桜 🌸のように見えることから、「秋の桜」=「秋桜」となったそうです。 日本には明治の初期に渡ってきたらしいこのコスモスですが、日当たりと水はけがよい場所であれば、栄養が少ない痩せた土地でも育ちを咲かせる丈夫な花だそうです。 そんなコスモスのように、社会の厳しい荒波の中でも頑張っていきたいですね! 3連休は雨模様らしいので部屋の荷物整理でもしてみようと思ってる吉田でした。 また来週! (*‘∀‘)<モッコスじゃないよKOS-MOSだよ!    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら

『(v・ω・)v宇宙(/>ω<)/ キターーッ!宇宙がテーマのデートスポット!』

こんばんわ! 最近仕事でバタバタしている気がする吉田です(;´Д`) こんな日は星空🌃を眺めてリラックスしたいですよね。 ……照明で明るいとあまり見えませんが。 さて、今日9月12日🌌『宇宙の日』🚀です。 1992年のこの日に宇宙飛行士・毛利衛さんがスペースシャトルで日本人として二人目となる宇宙飛行が成功したことから、一般公募でこの日が選ばれ制定されたそうです。 宇宙といえば、今、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」小惑星「リュウグウ」に最接近し調査しているのが時折ニュースで報じられています。 JAXA(宇宙航空研究開発機構)のホームページでもその情報を確認することができます。 今日はそんな「宇宙」を身近に体験できるデートスポットをいくつかご紹介したいと思います。 普段の定番コースに飽きたら、行ってみるのもいいかもしれませんね! では紹介していきましょう、うちゅ~ん(/・ω・)/ 🚀宇宙ミュージアム「TenQ(テンキュー)」 🎪東京ドームシティ内にある宇宙に関する最先端知識や、宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーなどが体験できるミュージアムです。 様々な時代の「宇宙」のイメージをモチーフとしたプロジェクションマッピングや、宇宙から🌏地球を見下ろす新感覚シアターなど、大人が行っても楽しめる様々なエリアで構成されています。もちろん、宇宙に関する展示や最新情報などもありますので、普通のミュージアムとしても見ごたえがあります。 🚀国立天文台三鷹キャンパス 🚃武蔵境駅から🚌バスで15分ほどのところにある三鷹キャンパスは日本にいくつか存在する国際天文台のなかでも最先端の天文学研究をしている施設です。 大学と共同で研究していますが、三鷹キャンパスは年末年始を除き一般の人でも見学が可能です。土日祝日は望遠鏡で太陽の黒点が観察でいる☀太陽観察会☀が開かれています。 おススメなのは三次元空間と時間を可視化した4次元デジタル宇宙(4D2U)ドームシアターです。膨大な時間と空間の中で変化してきた宇宙の様子を、目の前の立体映像で体感することができます。テレビや映画館では体感できない大迫力の映像に感動すること間違いなしです! 🚀日本未来科学館 🚃新交通ゆりかもめで「船の科学館駅」または「テレコムセンター駅」から徒歩5分ほどの場所あるこの日本未来科学館は、宇宙だけではなく、自然環境や最新テクノロジーなど世界で起きている様々なことを科学的な視点から解説し、理解するための施設です。 この中にある「ドームシアターガイア」にて1日2回上映されているのが🎥「バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~ 」という立体映像で見るプラネタリウム作品です。 こちらのドームシアターは前日5時までに事前の予約⌚が必要になりますが、ドームの球面を使った大迫力の映像を立体映像で楽しむことができます。 まるで宇宙の中を漂っているような感覚に引き込まれるので、ぜひ体感してみてください。また、理論物理学の世界を『呪怨』の清水崇監督が演出した3Dドーム作品🎥「9次元からきた男」も同日に上映しています。 宇宙といえば天体観測など🌃星空がよく思い浮かびますが、実際に本物の星空を見ようとすると、🗻標高の高い場所に上ったり、🏙天気のいい明かりが少ない地域を選んだりと、何かと苦労しますよね。 プラネタリウムは本物ではないですが、最近はデジタル映像で違う季節の星を見たり、立体視で宇宙空間にいるような迫力ある映像を見れたりと、力を入れているようです。 もし星空をデートで眺めたい時は、こんなスポットもいいかもしれませんね。 もちろん 🍂秋から⛄冬にかけては空気も澄んで星空が見えやすくなるので、本物の星空を見に出かけるのもアリです! ではまた次回! お月見の団子🍢だけ食べたい吉田でした。 ♀(´Д`)<♪見えないものを見ようとして望遠鏡を覗き込んだ~    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top