交際クラブ・デートクラブの10カラットは、セレブな男性向け会員制交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

Author Archives: テンカラット

『夜は焼肉っしょ!!女性に人気があるお肉の部位』

こんばんわ。 お盆についた無駄なお肉をどうにかしたい吉田です(´Д`) さて、今日8月29日年に一度の「焼肉の日」です。 もちろん829ヤ(キ)ニクと読む語呂合わせから。 普段は高くてちょっと敬遠しがちな焼肉屋さんも、今日は思い切って行きたくなるものです。恋人がいる方やパパ活に励む方はパパや彼氏さんに連れていてもらうのもアリかも!? そこで今回は、女性に人気のあるお肉🍖の部位をいくつかご紹介します。 ぜひ焼肉屋さんに行った際に参考にしてみてください。 🥩カルビ 朝鮮語で「あばら」を意味するカルビは、その名の通り肋骨周りについたバラ肉のこと。 牛カルビなどが骨付きでたまに出てくるのもそのため。多くは味付けをして提供されます。 カルビの中でも「並」「特上」などランク分けされていますが、特に基準があるわけではなく、そのお店ごとに独自に決めて呼んでいるようです。 十分に脂がのり、下味がしっかりしみ込んだカルビは、男女ともに人気がある焼肉の代表格。中にはこのカルビを専門に取り扱うお店もあるのだとか。 🥩タン タンは文字通り牛🐂や豚🐖の部分。とくに人気なのは「牛タン」で柔らかながらコリコリとした歯ごたえがあり、脂も少なくサッパリしているので特に女性に人気があります。 定番になっているのは塩コショウで味付けする食べ方ですが、焼肉屋さんでは塩や醤油だれとレモン🍋を絞っていただくことが多いと思います。 焼肉ではあまり見かけませんが、味噌漬けなど味噌味の牛タンも美味しいですよ。 🥩ロース🐂や豚🐖背中のお肉にあたるのがロース。英語の「roast」から転じた和製英語が由来だそうです。ロースには大きく分けて、柔らかく脂の少ない「肩ロース」霜が入りやすく上品な旨味が楽しめる「リブロース」の2種類があります。 その名の由来からもわかるように、ロースト(焼く)して食べるのに適した赤身と脂質のバランスがいいお肉になります。分厚くカットしたステーキなどにもいいですよね。 肩のロースとバラの中間あたりにある「三角バラ」「ミスジ」と呼ばれる部位は霜降り肉でもあっさりとした脂で、融点が低いため口の中で脂がとろけてしまう美味しい希少部位です。 🥩ハラミ お肉のように見えますが、ホルモンに分類される横隔膜の部分であるハラミ。 脂が少なく、噛めば噛むほど旨味が出てくる赤身にも負けない美味しい部位です。 コンビニのお弁当やおにぎりの具としても最近は時々みかけるようになりましたね。 ヘルシーでお手頃、それでいて美味しいのでもう一皿🍚追加したいときに頼みたいお肉です。 🥩ヒレ(フィレ) お肉の部位の中でも最も動かないため、一番柔らかく、それでいて脂肪が少ない赤身のヒレ肉。 私も個人的にヒレステーキを食べたことがありますが、赤身でありながらとても柔らかくて驚きました。赤身の王様👑と呼んでもいいかもしれません。 さらに、ヒレ肉の中でも中央の上質な部分だけを選んだものが✨シャトーブリアン✨と呼ばれ、4キロのヒレ肉に対して約600グラムしか取れない超希少部位の一つです。 ヒレは火を通しすぎると固くなってしまうため、レアに近い状態で食べるのがベストです。 🥩レバー・ホルモン どちらもその独特なにおいや食感から、男女問わず好き嫌いが別れる部位ですが、レバービタミンや鉄分が豊富で栄養価が高く、意外と好んで食べる女性が多いようです。 レバーはしっかり火を通すとパサパサした食感になってしまうので、レアに近い状態で食べるのが好きな人もいるようです。 ホルモンは内蔵系部位の総称で、細かく分ければ「ハツ(心臓)」「ミノ(第一胃袋)」「ハチノス(第二胃袋)」「センマイ(第三胃袋)」「ギアラ(第四胃袋)」「マルチョウ(小腸)」「シマチョウ(大腸)」など様々。 盛り合わせを除き、たいていホルモンという名前で提供されるのはマルチョウとシマチョウの部分になります。この2種類は脂が多いのですが、そのぶん旨みや甘みが凝縮されていて、コリコリした食感も好まれる理由の一つになっています脂身が少ない方が好みならハチノスやハツが食べやすいと思います。 ホルモン全体が好きな人は、レアな部位に出会うのも焼肉屋さんに出かけた際の楽しみですよね。 🥩おまけ:焼肉で気になる「におい」のはなし 焼き肉を食べに行くときになるのが体や衣類につくにおい。いくつかその対策方法をご紹介します。 まず服の場合は、事前に消臭スプレーをかけておくこと脂や煙の臭いがつきにくくなるそうです。また、それでもついてしまったにおいも消臭スプレーで対処するほかに、アイロンのスチームをかけて蒸気でにおい成分を取り除く方法もあります。 スプレーをかけた後は風通しのいい場所に置くか、換気扇のそばでドライヤーの冷風を当てて乾かすようにしましょう。 食事中にできることといえば、ウーロン茶に含まれるカテキンに口の中の脂を洗い流す効果があり、また野菜とお肉を一緒に食べることで、野菜に含まれる酵素や食物繊維が消化を助け、胃の残留物から出るにおいを抑えてくれます。 また、食べた後に口の中で漂うにおいには、ブレスケアのミントガムやハッカ飴でリフレッシュさせることができるので覚えておきましょう。 とてもちょっとでは語り尽くせない🥩焼き肉の世界🍖。 今回紹介した以外にも様々な特徴がある肉の部位がまだまだたくさんあります。 焼肉屋さんにお出かけした際はぜひ、メニューに目を凝らしてみてください。 分からない部位は店員さんに聞くと教えてくれたりしますよ。 この記事のためにネットで調べていて、🥩焼肉がものすごく食べたくなった吉田でした。 また次回!! (´Д`)    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら

『夏物に飽きてきた!?方に。2018秋冬トレンドファッション♪』

こんにちは。 中村です。

少し涼しさも感じるようになり喜んでおりましたが、台風の影響もあるのか、じっとりとした暑さが戻ってきてちょっと参り気味の毎日です(^▽^;)
自然現象なのでどうにもならないのですが(-_-;)
でもこの暑さももう少しで終わりかと思えば、夏を惜しむ気持ちにもなるので不思議ですね(^-^)
夏らしいことを何も出来ていないのが残念ではありますが、気分はもう秋へ突入( *´艸`)
今回は『2018秋冬トレンドファッション🍁⛄』のお話をしたいと思います!!


まずは🎨トレンドカラー。トレンドカラーとはその名の通りその年に流行るカラーのことを指しますが、実は 一般的にトレンドカラーは企業によって作り出され、1,2年前には決められているんです (๑º ロ º๑)!
トレンドカラーは日本だけではなく、フランス、スイス、ドイツなど多くの国が加盟するインターカラー(国際流行色委員会)によって決められるそうです。
ファッションのトレンドはカラーだけではなく、デザインや柄など様々なトレンドがありますが、年齢や性別問わず、流行を取り入れやすいのがトレンドカラーだと云えます。
それでは2018年秋冬のトレンドカラーを紹介いたします(*^▽^*)ゞ
秋のトレンドカラーは「ベイクドカラー」
ベイクドカラーとはくすんだ色のこと。別名スモーキーカラーとも呼ばれ、特定の色のことを指すのではなく、くすんだ色調のことを云います。 ベイクドとは「焼く」という意味、スモークとは「燻製にする」という意味です。ですので、ピンクやイエローなど原色のままでは取り入れづらいカラーも、スモーキーな色合いになり、普段は着ていないような色にも挑戦しやすくなりますよヾ(⌒∇⌒*)
例えば、■「ベイクドイエロー」 イエローよりワントーンくすんだマスタードに似たカラーです。紅葉のように落ち着いた美しさを表現できる色合いですので、レトロファッションにもぴったりなカラーです♪
次は■「ベイクドピンク」 普段のファッションにピンクなど甘めの色はちょっと・・・という方は、スカートなどボトムスにベイクドピンク、カーディガンはグレーをチョイスするなど、合わせるアイテムもくすんだカラーを選べば、落ち着いた雰囲気が出て、今年っぽく仕上がりますよ(◍•ᴗ•◍)♡
■「ベイクドメイプルカラー」 メイプルシロップのようなブラウンより赤みを帯びた色合いで、秋の始まりを感じさせるカラーでもあります。 明るい赤ですとコーディネートは難しいですが、ベイクドメイプルならスカート、パンツ、アウターとしても取り入れやすいですね((´∀`*))
また米国パントン社が選んだ「2018年秋冬トレンドカラー」の中から、 「あなたがもっとも好きな色は?」 というアンケートを実施し、集計した結果も一部ですが、ご紹介したいと思います。 第1位 ■ケツァールグリーン(深い青緑) こちらは中南米に生息する尾の長い大型のキヌバネドリの羽色にちなんだ色名で、涼やかで深みのあるカラーです。 第2位 ■サルガッソシー(紺色) こちらは無限に広がる海の色と云った意味の暗い紺色です。2017年にもネイビーピオニー(紺色)が選ばれており、黒にはないすっきりとしたイメージが好まれているようです。 第3位 ■メロウローズ(くすみピンク) 英国の伝統を思わせるグレイッシュなローズピンク。発色を抑えたニュアンスのあるくすみピンクは、レトロロマンティックなムードを感じさせるカラーです。 続いて 第4位 ■ピンクピーコック(濃い目のフューシャピンク) 第5位 ■クロッカスペタル(柔らかなラベンダー) と続きます。 アンケート結果は17位まで載っているのですが、上位は比較的カラフルなラインナップで、9位以下は グレー系とほぼブラウン系が選ばれていたのが、秋らしく感じました(´~`) 次はトレンドスタイルのご紹介。 まずは『ヴィンテージミックス』 2018年秋冬にも80年代のヴィンテージ感やレトロ感が流行る傾向にあります。現代風のコーディネートに80年代に流行したレトロな柄や刺繍、フリンジなどを取り入れ、落ち着きがちな秋冬のコーディネートもたちまち華やかになるコーディネートです!! 『キラキラ&シャイニー』 今年の秋冬は、近未来ムードを感じさせるシャイニーな素材にも注目したいところです! スパンコールやスワロフスキーの他、フューチャリスティックな印象のメタリック素材も、オーソドックスなアイテムにまで取り入れられています。あえてデイリーカジュアル仕様にカジュアルダウンするのも今年ならでは! いつもと違う自分を装えますよヽ(≧▽≦)ノ 『チェック柄アイテム』 今年も数多くのブランドがチェック柄のアイテムを発表しています。昨年はブラウンやグレーがベースのグレンチェックが大人気でしたが、今年は鮮やかなカラーやチェック柄がブームの兆し! 例年以上にチェック柄のバリエーションが豊富ですので、ご自分のファッションに取り入れやすいカラーや パターンも見つかりやすいですね\(∇≦\) ここまではレディース向けのお話でしたので、メンズのトレンドの傾向も少し。 メンズのトレンドスタイルは、引き続き『ノームコア』スタイルが人気を集めています。 「ノームコア」とは「Normal」と「Hardcoar」を組み合わせた造語で、「究極の普通」というイメージで あえて普通を選ぶコーディネートのことです。何だかちょっとややこしいですが、普通=シンプルだからこそ周りとの差がつくスタイルですので、高級感あふれるラグジュアリーブランドのアイテムを取り入れて、「特別のふつう」スタイルを完成させてくださいね(*≧m≦) アイテムはシンプルなデザインのものをチョイスしながらも、素材感を変えることでノームコアスタイルが単調にならず、おしゃれに仕上がりますよ♪ またメンズも引き続き『レトロなスタイル』が流行します。60年代を起源に70年代は派手な色柄遣いとタイトなシルエットが特徴的です。レディース同様、刺繍の施されたレトロなアイテムなどをシンプルなボトムスやシューズと合わせれば、キレイめな印象もうまく引き出せます(*´罒`*) いかがでしたでしょうか? 個人的には毎回トレンドアイテムをすべて取り入れたファッションは落ち着かないので(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) コーディネートの1点、今日はシューズだけ、明日はカラーを今年っぽく!など、ベーシックなアイテムと併せるとバランスが取れて、いいかなと思います(✿╹◡╹) 通勤にもプライベートにも使えるトレンドアイテムを選んで、上手にトレンドを取り入れましょう♪ もちろんデートにも活用してくださいね(♡´▽`♡) それでは、また☆

中村でした!    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top