交際クラブ・デートクラブの10カラットは、セレブな男性向け会員制交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

Author Archives: テンカラット

『作ってあげればグッとくる!?人気なおでん種』

こんばんわ。吉田です(˘ω˘)zzZ 今日はあいにくのです。 以前にも紹介しました台風通過の特異日ですが、最近の予報通り雨模様になりました。 ここ最近、雨が降るたびにひんやりと気温も下がってきているような気がしますね。 そんな日は暖かいお鍋でも食べたいのですが、 もし自宅で一緒に食べるのでしたら「おでん🍢」を吉田はお薦めします! それぞれの地域・家庭により様々なおでんがあるようですが、大きく分けると、定番の醤油味のおでんのほか、甘辛い味噌をつけて食べる地域や、同じ醤油味でも濃い口しょうゆに鶏ガラと牛スジでダシを取ったり、つゆ自体に甘めの味噌を入れた味噌おでんなど、とても語り尽くせないほどバリエーション豊かです。 少し前にコンビニで唐辛子を利かせたつゆや、塩ちゃんこ味のつゆでおでんを出したのも記憶に新しいですね。 おでんのつゆの話はその辺にしておくとして、今回はおでんの具、おでん種について語りたいと思います。 お店で食べることはあまりないと思いますが、親しくなった相手の家で作ってあげると、胃も心もわしづかみにできるに違いありません! 🍢大根 大根はどのおでんにもおそらく入っていると思います。 しっかり時間をかけ、味が染みこんだ大根ほどおいしいものはないですね。 まさにおでん界の癒し系。 作る際に事前に大根とゆで卵を用意し、ポリ袋などで一晩冷蔵庫に入れておくと、大根の酵素の効果で玉子が柔らかくなるんだとか。 🍢玉子🥚 おでんといえば外せないのが茹で玉子。 黄身までしっかり出汁がしみ込んだ茹で玉子は、ご飯にもよく合います。 出汁で煮込む前に綺麗に殻むきをするのがたいへんですけどね。 地域によっては鶏卵🥚のほかにウズラの卵🥚も使うそうです。 🍢ちくわ/ちくわぶ 似ているようで全然違うこの二つ。 「ちくわ」はご存知の通り魚のすり身を焼くか蒸して作られたものですが、「ちくわぶ」の方は原料はすり身ではなく、小麦粉で作られたちくわの形を真似た「麩」の一種になります。 どちらも煮込むことで味が染みやすく、ちくわは魚のプリプリした食感、ちくわぶは強いコシとモチモチした食感が楽しめる人気のおでん種。 特に小麦粉で作られているちくわぶは関東でよく好まれ、じっくり煮込んでつゆを吸いクタクタになったところを食べるのが好きな人が多いそうです。 🍢こんにゃく 定番中の定番であるこんにゃく。 おでんの原型となった田楽の頃から好まれている具材で、その歯ごたえも人気の要因です。 よく見かけるのは板状のものを三角に切ったものですが、最近では玉こんにゃくも見かけるようになりました。 ヘルシーなので女性にも人気ですよね。 🍢たこ🐙/つぶ🐚/牛スジ🐂/つくね🐓 串物をまとめてご紹介。 こちらは味がしみ込むのではなく、逆につゆの中に旨みを出してくれる重要な役目ですね。 つくね以外はじっくり煮込むことで柔らかくなり、とても美味しいです。 つくねも場合によっては軟骨入りだったり、中にチーズを入れているところもあったりと、個性が見える逸品です。 軽い気持ちで取り上げてみたら奥が深すぎてご紹介しきれない「おでん」の世界。 みなさんはどんな具材が好きですか? 吉田は上でも出てきた大根・玉子・こんにゃくは必ず買います(*‘∀‘) 自宅で作るときは、トマト🍅ロールキャベツを入れてみたりするのも意外と美味しくなったりするかもしれません。 おでんを一緒につついて、心からあったまりましょう。 柚子胡椒やからしをつけても美味しいですよね。 ではまた次回! しぞーかおでんが食べてみたい吉田でした。 (*´ω`)    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら

『これからのアウトドアは楽して楽しむ(●´艸`)』

こんにちは。 中村です。

もうすっかり秋ですね((´∀`*)) 秋の長雨とは云いますが、連休も比較的多く、爽やかな秋晴れの日には時間もゆったり流れていい季節になってまいりました。 今回はそんな爽やかな秋の時期、外遊びを堪能できる⛺『グランピング』の話をしたいと思います。


グランピングとはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングを合わせた造語で、テント設営や食事の準備の煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。


発祥としては2005年にグランピングのキーワードを生んだとされるのは英国です。 英国ではロンドン郊外を中心に全土で250を超えるグランピングスポットが展開されています。 日本では2015年秋大手リゾートホテルチェーンがグランピングの名を付けた施設を開業。ここから一気に「グランピング」のキーワードがメディアを通じて普及し、日本におけるブームが加速することになりました(๑º ロ º๑)


それではいくつかのグランピングスポットをご紹介したいと思います☆


⛺【星のや 富士】 こちらは言わずと知れた有名どころ星野グループが運営する日本初のグランピングリゾート!!国内でもトップクラスの豪華な内装ヽ(≧▽≦)ノアウトドアリゾートなだけあって、アクティビティにもこだわっています。 冬季限定では🌳「樹海ネイチャーツアー」🌃「星空ツアー」通年で楽しめるのは🛶「早朝カヌー」🐎「山麓乗馬」。お部屋も目の前に🗻富士山を望むことの出来る素晴らしいお部屋で、の~んびりリラックスできますよ(*´~`*)到着した瞬間から星のやサービスがスタートし、日常を忘れさせてくれます♪


⛺【ホテル妙義グリーンホテル&テラス】 次は10月1日からオープン!!!運営を開始する新しいグランピング施設。東京都心から🚗車で2時間弱。軽井沢から45分ほどで行けるこちらは⛳ゴルフ地下2000メートルから湧き出る温泉を愉しむことが出来ます\(∇≦\)~~♪客室は広々とした敷地内に、ゴルフボールを模した外観のテントがゆったりと配置され、快適に過ごすことができます。夕食は部屋のすぐ横にあるBBQスペースで本格グリルを体験でき、🌅朝焼けの中で雄大な妙義山を見ながらテラスで食べる朝食もきっと格別な味ですよ(◍•ᴗ•◍)✧*。


と、ここまでは「都会→自然」と云うように、日常から解放され思いっきり自然を感じられる場所に出かけるのが、通常のグランピングなのですが、最近はその逆である「都会でのグランピング」が話題になっています! グランピングそのものには人気が高まっていますが、少し都心から遠かったり、交通の便が悪ければ、やはり気軽さには欠けるというのも本音(;・ω・)そこで都心で楽しめるグランピング施設もご紹介します☆


⛺【アーバングランピング】 こちらJR川崎駅前にある「ロックヒルズガーデン」は、築30年のビルをリノベーションして作られた一風変わったグランピング施設٩(๑>∀<๑)۶こちらでは様々なプランの提供があり、希望用途に合わせて利用できるのも魅力です♡例えば、いつもと違うお泊り会をしたいけど、面倒なことはしたくない!というわがま女子にもぴったり(*´罒`*)夜ご飯にはBBQ、アルコールもワイン🍷や生ビール🍺と豊富に取り揃えてあるからもちろん手ブラで行ってもOK♪女子に人気な足湯もあるので、おしゃれなテントでの女子会はいかがでしょうか?


また、豊洲にある⛺「WILDMAJIC」こちらも都市型アウトドア施設で、敷地内にグランピング施設、もちろんBBQもできます!ここの特徴は1.6ヘクタールある施設内のどこからでも、スカイツリー、🗼東京タワーを望むことができることヾ(≧∇≦*)〃また自慢は細部までこだわったアメリカンビンテージテイストのキャビン。まるで洋画の世界にいるような気分を味わえます❤ノスタルジー感にラグジュアリーを融合させたデザインのキャビンは、おしゃれかつ快適な居心地!!キャビンの中にはソファベッドやテーブルがあり、こちらを体験できるのは1日3組だけという特別感も魅力です(*≧m≦) ビルの屋上、大人の秘密基地で「アーバングランピング」を愉しんでみませんか★★★?


以上、いかがでしたか? 優雅でリッチに過ごせるグランピングで、秋の夜長を愉しんでみませんか・:*(〃∇〃人)*:・ もちろん!一緒に過ごせる人を見つけてから、ですね♡ では、また。

中村でした!    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top