交際クラブ・デートクラブの10カラットは、セレブな男性向け会員制交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

『寒い冬、体の芯から、ポッカポカ♪』

コートの右ポケットにお招きする相手が欲しい!! こんばんは、吉田です! 最近すごく冷えますね。 日中も寒いですが、朝晩は日差しがない分、特に寒いです。 東北生まれで寒さに慣れた私の体感だと、 雪国の寒さは「短時間でガンと突き刺すような寒さ」、 東京の寒さは「時間をかけてじわじわ体温を奪っていく寒さ」、 という違いがあると思います。 そんな寒い日。 大人な皆さんはお酒で体の中から温まりたいですよね。 今日は私があちこちから女性でも飲みやすい“ちょっと変わった”お酒をセレクトしてみました。 ■シードル(リンゴの発泡酒) シードルとはフランス発祥のリンゴを使って作る発泡酒のこと。日本でも「ふじ」や「王林」といった人気のリンゴ銘柄を使ったシードルが作られています。酵母の力で発行させる製法で、アルコール度数がビール程度とワインより低く、フルーティーな口当たりが女性にも人気です。製造場所によっては食用にもされる甘みの強いリンゴを使った、度数の高い甘口シードルもあるようですので、その違いを楽しむのもありだと思います。 ■スパークリングワイン「マルティーニ アスティ」 マルティーニは欧米でのシェアNo.1を誇るスパークリングの白ワインです。 こちらも先ほどのシードルと同様に、じっくり時間をかけてブドウを発酵させるナチュラル製法で作られており、マスカットの芳醇な香りと優しい甘さが日本でも人気です。 レストランではもちろん、二人きりの特別な時間に飲むのもよさそうな感じがします! ■松竹梅「白壁蔵 澪( MIO )」スパークリング清酒 清酒なのにスパークリング!?と驚きの方もいるかと思います。 お米の自然な甘みと、ほのかな酸味が特徴のこの清酒。 マスカットのようなフルーティーな味が口の中に広がり、女性にも飲みやすいと評判だそうです。アルコール分は5%と、缶チューハイより低めなうえ、ボトルのデザインもおしゃれなので、デートに限らず、ホームパーティーなどで用意してもいいかもしれませんよ? それと、「MIO」はイタリア語で「私の」という意味を持つ言葉だそうで、真剣なお付き合いをしたい相手へのメッセージとしても演出できそうです! ここまでいくつかお酒をご紹介させていただきました。 ……と言っても、たった3種、しかも全部炭酸系じゃん!! と思う方もいますよね、すいません勉強不足で……(汗) 実はおススメしたいお酒は、一度では語りつくせないほどたくさんあります。 デートする相手の好みにもよりますが、居酒屋デートやレストランデートで注文できれば喜ばれるかもしれません。 ぜひ、ご活用していただければと思います!! 吉田でした!

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top