東京の会員制高級交際クラブ・高級デートクラブのTen Caratは、セレブな男性向け会員制高級交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

『🐈ペットから始まる出会いもある!?🐕』

こんにちは。年末ジャンボを買おうか悩んでいる吉田です。 最近寒くなってきましたね。 ちょっと前まで薄着でもなんとかなった吉田も、さすがにダウンとか着こみました。 さて、今日11月22日「いい夫婦の日」としてよく知られていますが、 皆さん🐈「ペットたちに感謝する日(THANKS PETS DAY)」🐕というのはご存知でしょうか。 ペット関連の事業を行っている会社が制定した記念日で、11/22が🐶「ワンワン」🐱「ニャーニャー」の語呂合わせになることからつけられたそうです。 交際クラブを利用している方の中にもペットを飼っている方はいらっしゃると思います。 ペット🐹を飼っている方の中には、出会いがない寂しさをペット🐈で埋めるという方もいるみたいです。 でもそれは、ペットを大事に思う人ならば、交際クラブで出会った人も大切にできる人なのではないでしょうか。また、ペットで寂しさを埋めているということは、孤独を誰かに埋めてほしいという心理があるのかもしれません。 人によっては幼少時のトラウマやアレルギーなどでペットが苦手な方もいますが、「苦手」=「嫌い」とは限らないのです。犬や猫が好きだけど、迎え入れられない……という人も実はいるのです。 苦手でも🐕ペットを大切にする人は、将来子供が出来ても大切にしてくれるイメージを持たれるそうです。 もし、デートした相手が街中でペットに遭遇したとき、悪態つくような嫌悪感を見せたなら、それはもしかしたら人間にも同じことを考えているのかもしれません。 表面上は親切な人を装っていても、将来家族が出来たら豹変する可能性があります。 見た目がちょっと強面だったり堅めだったりする男性が、ペット🐩を前にすると顔をほころばせたりする見た目と内面のギャップも、相手に好印象を与えるようです お互いにペット好き同士がデートしたなら、それをキーワードに会話が盛り上がったり、デートコースを選んだりすることもできますね。 相手が犬や猫を飼っていたら、一緒にお散歩してあげるのもいいかもしれません。 また、ペット🐰を飼った経験がある人なら、大切な愛犬や愛猫が亡くなってしまったとき🌈の悲しさも共感してくれるので、心理的な距離も縮まりやすくなるでしょう。 動物好きということが好感度を上げる要因にもなりやすいそうです。 ただし、将来も見据えた相手を探すうえでは、ペットを飼っているからといって必ずしも親密になれるとも限りません。 たとえば、出会った相手が動物アレルギーを持っていて、結婚するとペットと一緒に住めないとなった場合、その相手との結婚よりもペットとの生活を優先する人も一定数いるというアンケート結果も報告されています。ペット嫌いの方ならなおさらです。 ペットを飼っているからこそ見える相手の良いところもありますが、あなた自身がそれを許容できる人物にならなければ、それ以上の発展は期待できません。 もし、ペットをきっかけにした出会いを求めるのであればペットも含めて相手を好きになれるように努力する必要があるかもしれません。 それでは、また次回! 🐕犬派だけど🐈猫も飼ってみたいと思う吉田でした。 ( ・´ー・`)冬ボーナスの金額で去就を検討します    

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top