東京の会員制高級交際クラブ・高級デートクラブのTen Caratは、セレブな男性向け会員制高級交際クラブです。当クラブの極上美女達をご覧下さい。

Ten Carat 会員制最高級交際クラブ 10カラット 男性

『梅雨ドキでもオシャレしたい。雨の日に気をつけるコーデポイント』

こんばんわ。 宝くじ当選金の使い道は何度もシミュレート済みの吉田です。 ここ最近天気が崩れがちですね。 北上中の梅雨前線台風やら低気圧が刺激して、大雨を降らせているみたいです。 雨の日はなかなか外出する気分になれないですよね…(´Д`) 降らなきゃいいのにと思いますが、全く降らないと農作物にも影響が出る、さじ加減が難しい恵みの雨です。 雨の日のデートでも、できる限りオシャレしたくなります。 今回は『雨の日に気をつけるべきNGコーデ』を調べてきました。 これを参考にして、雨の日デートでも楽しんでいただけると幸いです! ×革製品の服やバックはNG! 革製品は、雨に濡れると雨ジミが出来てかっこ悪くなるばかりではなく、濡れた部分が堅くなり、質感そのものにも影響が出ます。 また、雨でぬれた路面では革靴はとても滑りやすいため、お勧めできません。 ×ロングスカートや足が隠れる長さのパンツはNG! 雨の日は気温が下がるので、できるだけ肌を露出させたくないところですが、丈の長いスカートやパンツは、水たまりからの水はねや泥はねで勝負服を汚してしまいかねません。 ×ノースリーブやシースルーなど薄着はNG! ノースリーブだけでは、冷房が効いた店内や、洋服が雨でぬれてしまった場合など、体を冷やしやすくなってしまいます。 また、シースルーやシフォンワンピなど、透け感のあるものは、雨に濡れると透け具合が増し、逆に下品な印象になってしまいます。 天候が心配な場合は薄着の上に羽織れるカーディガンなどを持っていくといいでしょう。 ×白や淡い色のアイテムはデニムと組み合わせない。 デニムパンツの染料、インディゴブルーは雨の湿気により色移りしやすくなります。 白いシャツやバッグをコーデに加える際には、色移りしてしまう危険があるため、デニムは避けた方がいいでしょう。 雨の日だから目立たせたいコーデ 雨の日に必ず活躍するのが「傘」と「レインブーツ」。 傘は、コンビニで売ってるようなビニール傘ではなく、鮮やかな淡色のデザインの傘を持っていくといいでしょう。黒や紺の傘は、大人っぽく見えますが、傘の下の肌の色が暗く見えてしまうため、ベストとは言えません。 レインブーツはロング丈のものだけではなく、最近はショート丈のものも多く揃っています。ショート丈のレインブーツは、足の一番細い部分を露出させることもでき、さらに足の長さとの対比で、足をより長く見せる効果もあるので、男性アピールにも効果的です! いかがでしょうか? まだまだ探すとたくさんある「雨の日コーデ」。 雨の日だと結構気分が滅入ってしまいがちですが、こうしてひと工夫を加えることで、雨の日のデートも楽しくできるはずです。 雨の日は増えがちな屋内デートでも、コートや傘で見えなくなってた部分がチラリと露出されるので、男性ウケもよくなると思います。 では、素敵な梅雨ライフを満喫してください! 雨の日は家で映画三昧していたい吉田でした。 また来週! 夏のボーナスが楽しみだなぁ……( ・´ー・`)チラッチラッ      

≫ 交際クラブの入会申込・お問い合わせはこちらから ≪

交際クラブ10カラットのお問い合わせはこちら
▲top